【検証】6歳息子におすすめディズニー映画を聞いてみた!

ディズニー

星の数ほどあるブログ記事から選んでいただき、ありがとうございます!

この記事は 3分 で読めます。

是非、最後まで読んでいただけると嬉しいです!

当ブログを管理しているこじきゅう(@kojikyumei)です。

こじきゅう
こじきゅう

よろしくお願いします。

 

他の子供がどの映画に興味を持っているのか、知りたいことってありませんか?

 

いわゆる映画人気ランキングだと大人向けのものが多いし、何か情報操作的なものもあるのかなぁなんて想像してしまいます。。。

 

こじきゅう
こじきゅう

私の考えすぎでしょうか(笑)

 

そこで、今回は・・・、

我が家の息子(6歳)が選ぶ、おすすめディズニー作品TOP3を紹介します!

 

こんな人におすすめ・・・、

  • 男の子にどんな映画を見せたらいいのか悩んでいる
  • 他の子がどんな映画を見ているのか気になっている
  • お家時間がマンネリ化している

 

この記事の信頼性は・・・、

  • 息子は3歳くらいから映画を見るようになって、2020年は週1本ペースで鑑賞。
  • 息子は生後6か月でディズニーデビュー。毎年20回以上訪問。
  • 親子ともにディズニーヲタク。最近だと2021年1月1日に親子でパークイン!

という感じです。

 

こじきゅう
こじきゅう

私も年間100本くらい見るほど映画好きです。

ディズニーも好きすぎて、東京ディズニーランドの年間パスポートを2020年まで7年連続で更新してしまいました(笑)

 

親の影響が出すぎた息子になっていますが、今回のランキングについては私の意見は一切入れずに、独自に選んでもらいました。

 

少し意外な部分もあって、親としては息子の新たな一面を知れて嬉しかったです!

 

ということで、第3位から順に紹介していきます!

 

記事の最後には4位以下のランキングも紹介しているので、気になる方は是非ご覧ください!

 

【お得にディズニー作品が見れる動画配信サービス】
Amazonプライムビデオ:初回30日間無料体験あり!
月額500円で映画と動画が見放題。

普段からAmazonでお買い物するならおすすめ!
※ディズニー映画は料金がかかることがありますので要注意!

 

スポンサーリンク

6歳男の子が選ぶディズニー映画 第3位!

カーズ

公開年 2006年
作品時間 1時間56分
関連作品 カーズ2、カーズ/クロスロード

ディズニー&ピクサー史上最高の感動と興奮が詰まったファンタジー・アドベンチャー。若き天才レーサー、マックィーンは、「レースでトップになることだけが人生の全て」と信じて疑わない身勝手な性格。

そんなマックィーンが、チャンピオン決定戦へと向かう途中で迷い込んだ田舎町《ラジエーター・スプリングス》。

その町の個性的な住民、サリー、メーター、ドック・ハドソンらとの人情味あふれる触れ合いによって、次第にマックィーンの心には変化が表れ始める。

やがて彼は、ゴールを勝ち取ることよりも、もっと大切なことに気づいていくのだが…。

ディズニー公式より引用

 

息子のお気に入りポイント

『メーター』が可愛い、イイやつ

主人公の真っ赤なスポーツカー『マックイーン』が好きかと思いきや、メーターが可愛いらしい。

 

オンボロでおっちょこちょい。でも憎めないレッカー車『メーター』。

 

なんで憎めないかというと、

  • 自分に正直
  • 仲間思い

そんなところをコミカルに表現しているのが、息子のツボにハマったらしいです。

 

我が子ながらに良い視点をもっているなぁって関心しちゃいました。

 

このまま素直で仲間思いな大人に育ってほしいものです。

 

最後のレースシーンがカッコいい!

やっぱりレースシーンはカッコいいものです!男の子なら絶対に外せない名シーン。

 

スピード感と緊張感のあるクライマックスは、大人も子供も楽しめます。

 

このシーンを観てから息子は車のレースに興味を持つようになりました。

 

F1レースをYouTubeで見たり、マリオカートもやるようにもなりました。

 

マックイーン目線でコースを走る場面にあこがれて、私と一緒に車に乗ると走しりだす前に必ず運転席に乗りたがる熱狂ぶりです(笑)

 

そして最後は感動のフィナーレ!

 

私はウルっと来ちゃいますが、息子は大興奮!なんとも言えない温度差。。。

 

そんなこんなで、東京ディズニーリゾートで販売されていたマックイーンのポップコーンバケットも購入したのは言うまでもありません・・・。

映画を全部見るのは集中力が持たないときは、こちらがおすすめ!

 

映画のストーリをざっくりまとめた内容なので、お子様でも5分くらいあれば読めます。

スポンサーリンク

6歳男の子が選ぶディズニー映画 第2位!

トイ・ストーリー

公開年 1995年
作品時間 1時間21分
関連作品 トイ・ストーリー2、3、4

トイ・ストーリー・オブ・テラー

ディズニー&ピクサーの才能あふれるクリエーターたちが誕生させた世界初の長編フルCGアニメーション。

 

1996年アカデミー賞(R)特別賞を受賞した究極のエンターテイメント。カウボーイ人形のウッディは、アンディの一番のお気に入り。

 

ところが、アンディの誕生日に最新式のスペース・レンジャー、バズ・ライトイヤーが現れて、ウッディの主役の座が奪われそうに。

 

張り合うウッディとバズは、ひょんなことからおもちゃいじめが趣味の少年シドに捕まってしまい大ピンチ!

 

脱出作戦で力を合わせて頑張るうちに、やがて“友情の絆”が芽生えていくが…。

ディズニー公式より引用

 

息子のお気に入りポイント

バズライトイヤーのアストロブラスター、トイストーリーマニアが大好き!

トイストーリーに関しては、映画よりも先に東京ディズニーリゾートでアトラクションに乗るほうが先でした。

こじきゅう
こじきゅう

このパターンって意外と多いのでは??

 

我が家はパークに行くとバズやトイマニを何度かループするほど、大好きなアトラクションのひとつです。

 

今では息子もかなりの上達して、もうすぐ私の得点に追いつきそう(汗)。

 

その影響もあって、トイストーリーではバズが大好き。

 

『さぁ行こう!無限の彼方へ』をやたら言うので、いつか宇宙飛行士にでもなって本当に無限の彼方に連れて行ってほしいものです。

 

おもちゃは友達!

トイストーリーを観てから、明らかにおもちゃを大切にするようになりました

こじきゅう
こじきゅう

特にトイストーリーのおもちゃは別格!

 

私に隠れてバズやウッディと会話しているのも知っています(笑)

おもちゃを友達と思って大切にする気持ちは、これからもずっと持っていてほしいです。

 

今では自動掃除ロボットにも『レオ君』と名付けて、ごみのある場所を案内しています。

トイストーリー2~4もそれぞれテーマ性が少しづつ違うのでシリーズを通して楽しんでいますが、やっぱりトイストーリー1が一番好きみたい!

 

トイストーリーも同じく絵本が出てます。じっくりアンディのお部屋を観察するのも楽しいかも!

 

スポンサーリンク

6歳男の子が選ぶディズニー映画 第1位!

ファインディング・ドリー

公開年 2016年
作品時間 1時間37分
関連作品 ファインディング・ニモ

あの「ファインディング・ニモ」の旅から1年後

カクレクマノミのニモとマーリン親子の大切な友達、忘れんぼうのドリーが突然思い出した家族の記憶-“カリフォルニア州モロ・ベイの宝石”。

「今度は僕がドリーを助けるよ」、ニモやマーリンたちに支えられて、ドリーがたどり着いたのは海の生き物たちにとって禁断の《人間の世界》だった…。

そこで、ドリーは7本足のタコのハンクや泳ぎが苦手なジンベエザメのデスティニー、自分に自信がないシロイルカのベイリーなど、個性豊かな新しい仲間たちと出会う。

ドリーのパパやママは一体どこに?

ディズニー&ピクサーが贈る、大海原から人間の世界まで縦横無尽にノンストップで展開する感動の冒険ファンタジー!

ディズニー公式より引用

 

お気に入りポイント

サメ好きだから、ジンベイザメのディスティニーが大好き!

こじきゅう
こじきゅう

えっ! ニモじゃないの!?

が私の第一声です。

 

おそらく皆さんもそう感じたのではないでしょうか?

 

少し渋い1位になってしまいましたが、本人が言うのだから仕方ありません。。。

 

理由は簡単。サメが好きだから!

こじきゅう
こじきゅう

ディズニー関係ない!しかもサメ!?

って、かなり予想外の展開でしたが、面白かったのでそのまま記事にしました。

 

意外とサメ好きの男の子って多いので、共感いただけるパパママもいるかもですね。

 

息子のお気に入りはジンベイザメの『ディスティニー』。ちょっとマニアック。。。

 

ファインディング・ニモではホオジロザメのブルースもいますが、そちらは少し怖いみたいです(笑)

 

いつか本物のジンベイザメを見たいようなので、自粛生活が落ち着いたら美ら海水族館に行こうと思います。

 

ファインディング・ドリーを見た後に、本物のジンベイザメを見ると一味違った楽しみ方ができそうです。

 

ただサメ好きなだけでなくストーリーもちゃんと気に入っていて、登場するキャラクターみんなそれぞれ不器用だけど、頑張って困難を乗り越えている感じが好きみたいです。

 

ディズニーの王道スタイルですが、弱者が困難に立ち向かって最後はハッピーエンド!

 

その中でも本シリーズに登場するキャラクターは一癖も二癖もある設定が多いんです。

 

その分キャラクターへの思い入れが強くなっているのかもしれません。

 

友達と協力して海に帰るところが好き!

やっぱり友達や仲間と協力するシーンが好きみたいです。

こじきゅう
こじきゅう

一人っ子なので、友達や仲間への憧れや思い入れが強いのかもしれません。

 

ディズニーを通して、仲間を思う気持ちやチームで困難を解決することの喜びを感じてくれているのは、親として嬉しい限りです。

 

ストーリー展開は後半になるにつれてスピード感が増し、ドキドキ感が高まります!

 

最後の間一髪!みたいなシーンは何度見ても楽しめます!

 

息子のファインディングドリー好きは映画だけでは収まらず、絵本でもよく読む作品です。

 

少し意外な順位でしたが、映画自体は大人でも十分楽しめる内容なので、まだ見ていない方は是非ご視聴ください!

 

映画を観てから読むのがおすすめ!お子様と一緒にお気に入りのシーンを楽しんでください!

 

スポンサーリンク

まとめ

では、今回ポイントをおさらい!

3位と2位は王道のような感じですが、1位のファインディング・ドリーは少し意外な感じでディズニー通らしさが出していますね(笑)

 

男の子を持つパパやママは今回のランキングを参考にして、こんな子がいるみたいだけど○○君(○○ちゃん)はどれが好き?みたいな会話を楽しんでいただけると幸いです。

 

<補足おすすめ情報>

Amazon Fire TV Stickを使えば、AmazonプライムビデオだけでなくNetflixやHulu、U-NEXTなど、主要な動画配信サービスを自宅のTV画面で楽しめます!

自宅のTVにFire TV Stickを差し込んで初期設定するだけなので、10分程度で超簡単です。

 

価格も4980円で比較的リーズナブルです。

 

さらにプライム会員ならプライムビデオの会員特典対象の作品が追加料金なしで見放題ですし、Prime Musicで約200万曲の音楽も聴き放題です。

こじきゅう
こじきゅう

AmazonユーザーならFire TV Stickの活用をおすすめします!

 

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたでしょうか?

6歳の男の子って幼児と少年の間で、

  • 成長しているなぁ
  • まだまだ幼いなぁ

の両方を感じます。

 

親として今回みたいに好きなことについて聞いてみると、意外で新しい発見があります。

 

今回このランキングを作るにあたって試したのは、

その理由は何?(Why なぜ?)

を聞いてみることです。

 

日ごろから子供の『Why なぜ?』を引き出すことで、子供はより深く考えたり記憶に残したりすることができます。

 

是非、みなさんもお子様に『Why なぜ?』を投げかけてみてください!

 

最後に冒頭でもお伝えした、4位以下の順位もご紹介!

 

息子が選ぶディズニー作品 4位~10位!

 
順位 作品名 理由
4位 ベイマックス フワフワでカワイイ!音楽が楽しい!!
5位 モンスターズインク マイク大好き!部屋のドアを開けるの楽しみ!!
6位 ライオンキング ライオン格好いい!ハクナマタタ歌いたい!!
7位 シュガーラッシュ ゲーム大好き!レースシーン楽しい!!
8位 ズートピア ナマケモノ大好き!ニックとジュディの友情最高!!
9位

ミッキー、ドナルド、グーフィーの三銃士

3人のチームプレイ最高!ドナルド大好き!!
10位

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

東京ディズニーランドの期間限定アトラクションが大好き!ゼロがお気に入り!

全体的にやっぱり男の子に人気の作品が上位に入りました。

 

皆様のお子様はどの作品が上位に入りましたか?

 

コメント欄で教えていただけると嬉しいです。

皆様の日常が健やかで穏やかになりますように。

『こじきゅう』でした。